サービスの利用

キッチンハウスクリーニング

ホームページやあるいは口コミ、広告などから依頼をするハウスクリーニング業者を決めた場合は、電話で連絡した後に見積書を訪ねてきたスタッフにもらい、サインを交わして清掃をしてもらうことになります。 しかし見積書を交わす時には、問題のある業者でないか確認をするためにも、見積書の内容に注意をします。例えば見積書を交わす前にハウスクリーニング業者が口約束をした場合は、その点がしっかりと記載されているのか確認をしておきます。問題のあるいい加減な業者の場合は、口約束の場合は記載されていない恐れがあります。 また損害賠償保険に加入をしている業者か確認をするのも大事です。万が一の清掃中の事故が遭った場合も、保険に加入をしているハウスクリーニング業者ならばそこから賠償してくれます。

業者のウェブサイトや広告チラシなどを利用することで、より料金やサービス面で得をすることができることがあります。 ハウスクリーニング業者はインターネット上の自社のウェブサイトでクーポンを配布していたり、広告チラシをサービス利用時に提示すると割引を受けたり、無料でどこか一箇所を清掃してもらえたりといった特典を提供していることがよくあります。これらのクーポンや特典をうまく見つけて利用することで、さらに得をできます。 また利用時期によっては恒常的に料金を引き下げてくれるところもあります。これはハウスクリーニング業界の性質上、12月や3月のシーズンと、それ以外にオフシーズンとでは利用者の数がかなり違うためで、閑散期は料金が安いことがあるので知っておくと役立つことがあります。